スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理事長って響きがイイよね(何の話だ)@ホワクリPV妄想&メイキング感想

2008年12月09日 15:08

長かった・・・


眠かった・・・


昼一番の会議とかってダメだって!眠いから!!


・・・付箋にひたすら描き描きお絵かき(参加してください)






どもでし マチでし

本日二度目ーー!!!

仕事、いっぱいあるけども(←いいのか?)

・・・まあイイんじゃない?(←テキトーやな、オイ)





はい、どーもー(←テンション低)
だってさー、あたしはこの場に居なきゃいけないか分からんような会議内容やったんだもん!!
居らんで良かったって、絶対!!
・・・あたしの1時間を返してちょーだい orz
1時間合ったら・・・もっと早くにレポアップ出来たのに(仕事してください)

えっと

妄想が激しいです(←今更)
特に追記に書いたPV妄想は(笑)
ええ、追記に関してはもう「感想」じゃなくて「妄想」だと銘打ってます。

・・・長いし見たい人だけ見てください(何それ)





● メイキング感想

ずずずずずっ
何飲んでんだろ、この子(どうでもよろしいがな)
白いパッケージの何かだとゆーのは分かるんだけどもっ!
紅茶にしろコーヒーにしろジュースにしろ甘いのは確かだ(笑)


あっちい・・・
↑なんかこう書くと卑猥ちっくに見えちゃう?(笑)
ジャケットをさ、ちょっとだけ脱いでさ、肩出してるのって萌えるよね orz
うん、露出してるワケじゃないんだけど、黒ジャケットの下から白シャツが覗くって良くね?
今回のカメ、キチッと着込んでるせいか余計にそう思うわー。
・・・脱がせたいって事か(え)


ジャケットのポッケじゃなくて
カーディガン?あれなんだろ?
ジャケットの下からぴよって出てるヤツ。
あっちのポッケに手を突っ込んでるのが可愛いなあvv
びろーんってなっちゃててさvv(うふ)


冬の贈り物
ゆっち・・・なんかアレみたいって思っちゃった・・・
あのー・・・べっしょてつや。
いや、ハムの人(笑)
プレゼントもさ、丁度良い大きさじゃん?
暮れ~の元気なご挨拶~貴方の笑顔が見たいから~♪って(←それはハムの人CMでないぞ/笑)


カメはもう撮り終わるのですよ
なんかさー、カメの撮り終えた部分を皆と一緒になって見てる仁の目が・・・
優しい気がすんのは・・・気のせい?ふふっ、て感じでさ。
あら、目の錯覚ですか。そりゃ失礼。


ゆっちのプレゼントはね
PS3と言い張ってたけども、聖曰くスーファミらしい。
うん、あたしもスーファミだと思うー。
つかPS3だったらもっと箱デカイし片手じゃ持てねーよ(笑)


これ、雪じゃない!

聖「はっかったっの・・・?」

や、藻塩かもしれんよ?(@テレビ誌田口発言)


楽しそうやなあ(笑)
ボイパといい、ご近所さん設定といい。
一番楽しんでるのってゆっちなのぬー(彰っ?!)


工場長シリーズ その1
白のタンクトップ姿でピザを頬張る黒髪短髪田口に思わずむねきゅん orz

ぬあっ!一時停止したら・・・丁度仁がピザ頬張ってるトコだよ!
・・・ピザ食うだけでエロいって・・・何この人(真顔)


大事な話はね
お昼食べながらね!
時間を有効に使うのはイイ事ですな(笑)

仁「わたくし、わたくし・・・ここの工場長をやっているんですけども、いつまでたっても(サラダもぐもぐ中)」

上田様「あ、それ美味い?」

仁「美味い」


2人してサラダに夢中(笑)

ゆっち「中途半端にするんじゃない!お前ら!」

工場長に全精力を注ぐゆっちによるダメ出し(笑)
や、ビタミンは取らなきゃ!大事よ?大事!
お肌ツヤツヤさせる為には野菜は必須ですー。

つか会社潰すて呆気ないな工場長。そして軽っ(笑)


ダディ駆け込み

カメ「工場長がっ・・・倒れたって聞いたんですけど・・・っ」

ダディ・・・工場長とどういう関係だ(笑)
つかこの時のちょっと困ったっつーか笑い堪えてるっつー顔・・・
ちょー可愛い orz

聖「ダディ!」

ゆっち「お父さん、聞いてくださいよ」

カメ「仕事してたら急にメイキング、に、呼び出されて」


ああ、つまりは副工場長から召集がかかったワケですな。
つかダディをStand upでお迎えですか工場長(笑)
咀嚼中の顔が・・・顔が・・・えらいクシャッて、クシャッてなっとるがな(爆笑)
そのまま小芝居出来る場所探してウロウロウロウロ。
テーブルに足乗せ。お行儀悪いーー!!でもかっけーー!!
・・・魅録?(@ドラマスポットCM)


工場長シリーズ その2
チャコフスキー・タツヤさんらしい。
・・・タツヤがファミリー・ネーム?(←細かい事は気にすんな)

工場から学校へと方向転換をするらすぃー。
自然な流れで乗り移ろうとゆーゆっち提案に対し

カメ「校長先生」

仁「(笑)」


カメがっ Σ(゚Д゚ )

『は?!俺かよ!つか・・・カメが話し掛けてきた・・・っ』

工場長の頭ん中予想(注:正解は不明です)

確かに立ち位置的には
工場長⇒校長
副工場長⇒教頭
地主⇒理事長
だな(くぷぷ)


しかし分からんのが
何故に田口はうんていなんだ。
・・・むしろのぼり棒的な・・・上に長いものだろ(笑)


生徒の聖を見て
吉田ヒロ(@吉本新喜劇)を思い出したのはあたしだけでしょか(笑)
ああ、新喜劇ならあたしは辻本じーちゃんが好きです(聞いてません)


何気にさ
悪い感じの理事長にときめいたっ(どきどき)
今までこういう理事長に虐げられる(笑)役ばっかだったじゃん?
竜ちゃんといい、弘人といい。
・・・ふはっ(←色々思い出したらしい)


亀田の柿ピー
ドンエバPVん時も食ってたな、チャイコフスキー・ウエダ(笑)
つか黒幕、ウエダじゃないんだ、ゆっち教頭なんか!!

あ、チャイコフスキー・ウエダの横に移動した時のゆっちの動き。
オードリーの春日みたい(爆笑)


なちゅらるに移動しましたけども
カメ理事長が!自ら!自ら仁校長の傍に!
傍に寄り添っ・・・・・・・・・ぐはっ(鼻から吐血)
未だかつて自主的にさ、仁の傍に行くカメとか見たことねーべや!
話し掛けられただけでツンツンしてたのに!
それが今回、工場長というカモフラージュが!(←え)


例えば~君がいるだ~けで心が~強くなれる~事

カメ「これはマズイ!我が校の危機だ!こんな時に・・・彼がいてくれたら・・・」

仁「(カメチラ見)」

(お互いアイコンタクト)

仁「彼がいてくれたら」

カメ「せーのっ(小声)」

仁カメ「「うんていさぁーん」」


はい、ここで注目。
カメ → 口元に右手添え
仁 → 口元に左手添え
・・・んなトコまでシンメにせんでも!(びっくり)
だって誰かを呼ぶ時とかって色んな呼び方があるってなモンで。
・・・偶然とは言い難い。

つか

何故にうんていさぁーんの声が合うんだ・・・っ!
田口じゃなくてうんていさぁーんって!て! orz
・・・も、もう深くは考えまい。仁カメだもんって思うようにする(え)


ポルシェ・カイエンかっけー!
ちょ、この車ちょーかっけー!(キラキラキラ)
外車全然わかんないけど、ポルシェだよポルシェ!
そして品川ナンバーなんすけど(←んなトコ見るんじゃないよ)
かっけーなあ・・・つか仁とポルシェ。イイ(うっとり)
仁はフェラーリっつかポルシェだよね。ちょい丸い辺りが(笑)
クラクションの音もイイ・・・(←何に反応してんだ)


ぷっ

仁「(ビクッ)」

思い出される・・・かつかつ車庫入れゲーム・・・。
あんなスマートカーじゃなくてさ、こーゆーポルシェとか運転してる姿がみたいんだよおぉぉぉぉっ。
ここぞとばかりに高級車を運転してるかつんが!見たい。


全然関係ないんだけど
車の中でのPV撮影とゆーと・・・
虹さんの「Pieces」のケンちゃんシーン思い出すわあ。
あの・・・洗車されてるヤツ(笑)


口笛
あーりーがーとー まいすぺしゃる ふぉー ゆう
・・・や、吹いてくんねーかなあって(笑)


仁撮り終了

仁「最後の、好きな人に歩くシーンなんすけど、俺完全にあのスピードじゃ歩かないっすね」

ほうほう・・・(ニヤニヤ)

仁「すぐ行っちゃう。クアッ!」

らしいっすけど?カメナシさん?

カメ『・・・・・・・・・知らね(真っ赤)』

と、ウチのカメなら言いそー♪
あとは『バカじゃねえの バカじゃねえの』か(真矢姐か)
どっちか(笑)

仁「指輪ですかね、あの大きさは。か、車の鍵っすかね」

指輪じゃないと、あたしの妄想に繋がんないんですけど(知るか)
ああ、でもポルシェとカメっつーのも♪


ふわふわ帽子
可愛い・・・っつか上田様似合うなあvv


ちっちゃい頃はスキーを
嗜んでらっしゃったらしい上田様。
スノボが流行る前からスキーだと。スキーは上手い、と。
ちっちゃい頃にスキーやってたとか一緒だお!!!(挙手)
・・・まあ上手いっつーかフツーですけど、腕前は(笑)


一人遊び中
あんな色のポールあるんだねー!緑と黒(←や、それはどうでも良くね?)


フラれたんだよ
役に入り込む聖は男前・・・(惚れ惚れ)
ギャップがイイよね、ギャップが。
緩む時緩みまくって、締めるトコ締める。
他メンも一緒だけどもさ。


だから
田口がツボなんだよ orz(←いい加減しつこいですわよ)
歩幅の合わない、ろんぐふっとの田口。イイじゃん(笑)


笑い神降臨
鼻の中に泡ー!!
やはし田口は狙わん方が神的な笑いを取るな(くぷぷぷ)




・・・最後らへん、もうね、眠いのMAXだったんだ(笑)
だから全然感想が無いんだ。
・・・・・・すまぬ、U&T-&-Tよ。許せ(平伏)





追記は・・・
あたしの長ぁ~いPV妄想です(笑)






● PV妄想

良いねえ、こんな風なPVも。
しっとりっつーかなんつーか。
ガシガシ踊るだけじゃなく、魅せる聴かせる曲って感じだね。







仁のあのプレゼントは確実にカメへのプレゼントだよね!
で、勿論カメのプレゼントも仁へのプレゼントで。
まだお互い思いを伝えていないような距離感なんだけど、でも何となく好き合ってるのが分かってんのね。
そしておそらくカメ辺りから

「もし・・・クリスマス空いてたら、いつも待ち合わせてるあの場所に来て欲しいんだけど」

と、誘いの電話が前日にあって。

カメはもし来てくれたら告白するつもりだった。
しかし仁は将来の事や先の事を考えてしまい、当日まで行くか行かないかずっと悩んでいた。


当日、カメは待ち合わせの時間丁度に来て、仁がいつ来るかと心待ちにしながら待ち合わせ場所に居た。
待ち人が来ないという考えを微塵も持たず、ただただ来るのを待つ為に。


仁はというと、一緒に出掛けた時にカメが「これ、なんかイイね」と、ふと零した指輪を覚えいて、プレゼントするつもりで用意していた。
でもあと一歩渡す勇気がどうしても出ないまま、近くに車を止めたまま動けずに居た。

カメの事が嫌いという訳ではなく、今の関係が変わってしまう恐れ。
だけど、自分の想いをちゃんと伝えていない今の状況も苦しくて。


そんな時に現れたのがあの金色のサンタクロース。


サンタクロースに出逢って次々内側から溢れてきた「カメに逢わなきゃ。逢って言わなきゃいけない事がある」という想い。

そんな勇気を与えたサンタクロースは実は、自分の念が作り出した虚像。
答えは既に出ていたけれど、それが正しいと、ほんの少し背中を押してくれる存在が欲しくて自ら創り出したものだったのだ。

とうとう逢う決意をして待ち合わせ場所へと向かったけれど、座り慣れたベンチには・・・1つ、雪の降り積もったプレゼントが置かれていただけ。
周りを見渡してみても、見慣れた影は何処にも見当たらなかった。

視線を落としふと気付くのが、プレゼントの横にある、明らかに周りと色の違う部分。
雪の降り積もっていないその部分こそ、カメがそれだけ長い時間その場所で待っていたという事を示すもの。


それに気付き、置かれていたプレゼントを掴んで走り出す仁。



歩き出したカメの口元には小さな笑みが浮かんでいた。

「やっぱり・・・仁には俺じゃダメなんだ」

自嘲とも言えるその笑み。
もしかしたら仁も自分と同じ気持ちなのでは?と舞い上がっていた自分を嘲笑うかのような表情を浮かべたまま、ゆっくりと歩みを進めていく。



何処へ行ったかも分からないカメ。
がむしゃらに、行き先も分からず走り続ける仁。

ふと足元を見ると、雪の粒と同じ大きさではあるものの、雪では有り得ない金の色をしたものが道のように降り積もっていた。
確証があった訳でもないのに本能のまま、導かれるように辿って行った先に居たのが・・・カメ。

虚像の筈だった金色のサンタクロースがくれた本当のプレゼントこそ、カメ自身だったのだ。


「逢えないと思った」

「逢わないでいようと思ってた」

「でも来たじゃん」

「お前と逢えなくなると思ったら脚が動いてた、走ってた」

「・・・・・・」

「お前と離れるとか、無理なんだって」

「・・・・・・うん」

「一人ぼっちになってたコイツ。お前の手に戻してやるから・・・あげるべき相手に渡せよ」

「仁・・・」

「で、俺にさ、お前が好きだって言わせてくんね?」


・・・・・・どこまで妄想すんの、あたし(笑)
PV感想はどこいった(爆笑)
最初らへんはまだ妄想の吐き出しだけだったけど、どんどん文体変わっていっちまったい(爆笑)



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。