スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久し振りでごじゃります@魅耕小ネタ

2008年05月12日 14:11

ゆっちーーーーー!!!



大学合格おめでとう!!!



つか早稲田て凄いな・・・



通信制だろうが何だろうが、学ぼうとする意思の強さが素晴らしい



流石はおじいちゃん!(←この一言、余計だよアンタ)



頑張ってねーーーーーーー!!ヽ(≧∀≦)ノ







でも







こんな記事と一緒に書いてスマンですたい(苦笑) orz



どんな記事かというと・・・



お久しぶりです 魅耕です(あいたたたたた)







何で今魅耕書いちゃうかなー(笑)

小ネタ止まりだったので、別館ではなくこっちにアップ。

しょぼしょぼです。あたし一人が楽しんでます(笑)

ええ、書いてみたかったのです、文化祭ネタ(今頃?!)



お閑な方、どぞどぞです。














しょーもないです(笑)















「・・・・・・・・・・・・み、魅録くん、だよね?」



「こっ、耕作さん?!!」

















「明日、我が校の学園祭があるのでいらっしゃいませんか?」





そうノリちゃんから誘われたのが昨日の話



でも魅録くんたちの学校ってお金持ちばっかが来るって聞いてたから・・・

どうしようかと悩んでいたら





「美味しいモノを売ってる模擬店もあるわよ?」





そんなそそられる言葉を言われたのが、ノリちゃんの電話があってから約20分経った後の事。



まるで俺が行くかどうか悩んでいるのを見透かしているかのように、グッドタイミングで連絡してきた可憐ちゃん。

でも・・・どうも場違いのような気がして・・・

やっぱりイイって断ろうとしてたら・・・





「耕作ー!学園祭、行くぞー!!!」





本日、ゆーりちゃんに拉致されました。



・・・結局行くって選択肢しかないんじゃん!!









「だってさー、今日の学園祭、来ないと勿体無いって!!」



「あー、美味しいもの売ってたり、とかでしょ?

確かにさ、正直それはすっごい惹かれる!!

でも・・・俺今試合無いからファイトマネー貯まって無くてさ。

美味しいもの食べるお金もあるかどうか・・・」



「大丈夫だって!!有閑倶楽部の関係者からお金取ろうとするヤツなんていないし!」



「んー・・・でも・・・」



「魅録も」



「え?」



「魅録も待ってるぞ?」



「・・・なら、行こうか、な」



「(でもアイツらに耕作連れて行くって言ってないんだけどね♪)」

















・・・相変わらずでっかい学校、だなー。







ゆーりちゃん家のでっかい車で、魅録くん達の通うでっかい学校にあっという間に到着したけど・・・





「ココ、どこ?」





畑中 耕作・・・迷子になってしまいました!!









ゆーりちゃんの後を付いて行ってたんだけど・・・

美味しそうな匂いに釣られてあっちへフラフラこっちへフラフラしてたら・・・見失っちゃった。

こんな広い学校、ドコから来たとか全然分かんないし・・・。

・・・そもそもゆーりちゃん、ドコに行こうとしてたんだろ?



「・・・か、帰りたい・・・皆、ドコ・・・?」



この歳で迷子で泣きそうとかって・・・上田さん達にバカにされる・・・(ぐす)













「耕作、さん?ああ、やっぱり耕作さんじゃないですか」



こ、この声!!



「清四郎・・・く、ん・・・?」



「見慣れた後ろ姿だと思って来てみたらやっぱりそうだったのですね。

悠理にでも連れられて来たのですか?」



「清四郎くん・・・だよ、ね?」



「ええ、私ですが」



「・・・ゆーりちゃんの言ってた『来ないと勿体無い』って・・・この事?」



「はあ、そんな口実で呼び出したのですか、悠理は」



「・・・・・・・・・・・・・・って事は・・・だよね?」



「行かれますか?」



「勿論!」











「清四郎!お前1人サボってん・・じゃ・・・、サボっ・・・サ・・・」



「すごーい!!清四郎くんも美人だけど、美童くんや魅録くんもキレーじゃん!!」



「耕作さん、来てくれたんですね」



「悠理に連れて来られたそうですよ?」



「・・・・・・こ、こ、こ、耕っ、耕作さっ・・・」



「こういう事もしなくちゃなんないなんて、大変だね」



「まあ一応これも仕事の1つ、ですからね」



「耕作さんに来て貰えたら・・・仕事の疲れもどこかへ行ってしまいますよ」



「あはっ、そんな格好で言っても説得力無いよ、美童くん。

ん?魅録・・・くん?どうかした?」



「・・・そうか・・・悠理か・・・悠理達の仕業か・・・」



「魅録くん?キレーな女の子がそんな顔してたら勿体無いよ?」





グサッ



耕作は「何気ない一言」を放った!

魅録に1530のダメージ!!















聖プレジデント学園 有閑倶楽部主催イベント:女装喫茶















「てめっ、悠理ィィィィィィィーーーーーーーー!!!

(耕作さんに女装姿見られたじゃねえかーーーーーーー!!!)」









魅録はパーサクを唱えた!



もう誰にも止められない!!

















何コレ(笑)

魅録くん、暴走中。暴れ馬化しております。

でも



耕作「えー、可愛いじゃん魅録くん。

(魅録くんって知らなかったら)迷い無く好きになっちゃうかもねー」



とか言われてアッサリ機嫌直しそうだよね(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。