スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい加減感想書こうや@かつかつ特番妄想 -その2-

2008年01月17日 15:34

本日はパパンのお誕生日です。

おめでとうパパン!!
何歳かは言わないよパパン(や、勿論覚えてますが)
ケーキを買ってくるよう仰せ仕りました。


が、


・・・人が間食抜きダイエットをしてるの知ってるとゆーのに買いに行かせるママン、酷い(めそ)



本日、屋根に雪がうっすら積もっておりました

めっさ寒ぃー!!煙草吸うの寒すぎー!!!(ガタガタガタ)

わっ、とうとう雪降ってきたし(うんざり)

どもども マチです



昨日のかつかつ

何故にあの子の未公開シーンは放送しないのだ(ずーん)

・・・なんか放送出来ないような事でも起こってたのか?


例えば・・・

偶然を装って旦那が乱入してきたとか(有り得ない)

特にまあ目新しい萌え事は無かったので。
ああ・・・ゆっちがとても哀れに思えましたが(←お前に思われてもな)





某御方にですね、昨日の妄想を「カメのお料理篇」でやるとどうなるか、
とリクエスト頂きまして。

考えちゃいましたです。

仕事??だいじょーぶだいじょーぶ(何が)

やりつつ書いてます。

結構忙しかったからか(珍しい)今の時間でようやくアップです。
でもありがちなネタだわ、コレ(苦笑)

もしも



カメと一緒に仁が出ていたら



ええ、一体どうなるかと思いまして。
思いつくままに書き連ね。

・・・お腹いっぱいで眠いのです。

・・・眠いと頭が働かないとです(うつらうつら)





妄想その①:OP時


最初は仁はいないという体だったけども、偶然装い急遽出演。
もちろん仁は故意。


「あれ?カメじゃん(ワザとらしく登場)」

「仁?!こんな朝から築地にいるとか何?どうかした?」

「え??あー・・え、っとー・・・しょ、食材!食材買いに来た!」

「ふーん、ワザワザこんなトコまで?(じっ)」

「お、おお!でも偶然だなー。折角だから俺も行く」

「は??!いきなり?!」

「良いですよね(ジロリ)」

スタッフ「え?あ、あー・・・・・・・はい」

「って事で俺も参加~♪(女性ゲストにカメだけとか絶対ダメだし!)」



スタッフを脅さないでください(笑)
うん、ダメって言われても勝手に付いてきそう。
音声さんとかになってさ(@ごくせん番宣)



妄想その②:買い物時

女性ゲストとカメの間に割り込む仁。

もっぱらゲストと話しているのはカメなんだけど、隣同士にはさせず。
キョロキョロ辺り見回しながら相槌打つのみ。


カメ「魚高い・・・カルパッチョ作らないといけないのに・・・」

仁「すみませーん、コレってもうちょっと安くなんないですかね?」

店員「えー・・・、これでも結構いっぱいいっぱいなんですよ」

仁「そう言わずにさ、下がんない?」

店員「うーん・・・」

カメ「・・・・・・下げてくれません?ダメ?(上目遣いのアヒル口)」

店員「下げます(あっさり)」

仁「か、カメ?!ちょっ、やっぱイイです!おまっ、こっち来い!」



カメ「な、何だよ。折角値引きしてくれるって言うのにさー」

仁「お前な、あんな顔あっちこっちに晒してんじゃねえよ」

カメ「は?俺フツーだし」

仁「(フツーにしてたら店員の態度あんなにすぐにコロっと変わるかよ!)」



カメが可愛く頼んだらすぐに値引きしてくれそうだよね。
でも旦那がすぐにカメ連れてっちゃうからなかなか買えず(笑)
大変だな、旦那・・・。
つかゲスト出してないよ、あたし(笑)
コレじゃただの仁カメ築地DEデートじゃん!



妄想その③:お料理時

かつかつ時のように率先してお手伝いをする旦那。
玉葱切って「あー、痛い・・・」と呟く嫁の姿を見て

実はちょっと不埒な事を考えて思わずお手伝いする手が止まっていたり。

さぞ我慢するのは辛かっただろう(笑)


松「いつもさ、仕事終わったら何してんの?」

「終わったらですか?シャワー浴びて遊びに行ったりとか・・・」

「(あーそういやウチ来る時大抵新しい下着穿いてんのはそのせいか)」

松「シャワー、浴びんねんや?(ニヤニヤ)」

「でも1回家に帰るときだけですけどね!」

「(カメの素の匂いも良いけど、シャワー浴びてきてる時ってシャンプーの匂いがしてそれはそれで良いんだよなー・・・
だからついついすぐに手、出ちゃうんだよなー・・・。
まあでも●●●したり×××したり■■■してくれたりする姿可愛いししょうがないよな!)」



なんて事を考えながらニンジンとか摩り下ろしてる旦那がいたかもしれない。
最早脳内伏字だらけ(笑)
カメが新しい下着を穿いているという事に何故気付いたかは・・・
まあ皆様のご想像通りという事で(笑顔)


カメが料理してるのってなんだかんだ言いながら結構流れてるけどさ、旦那が料理してるトコって見た事ないんだけども。
嫁の為に旦那が料理するって想像しただけで萌える(落ち着け)
あっさりとちょっと小難しいパスタとか作っちゃったりしてたら尚萌える。
で、嫁が

『やっぱパスタと言えば仁だよなー』

とか思いながら嬉しそうに食っちゃったりしてたらイイのにねえ。
乙女、パスタに感動(byたんぽ●)
そのまま嫁をいただいちゃいなよ!と言いたい(え)



結局は旦那の好みの味付けに合わせましたよね、嫁。
カレーが辛いと知ったとき、

「・・・ワザワザ言われなくても、身体が勝手に旦那の好きな辛いのを作るようになっちゃってるって事??」

とか思いましたから、ええ。
自分好みの味を覚えさせてるとは、流石は旦那!!(え)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。